April 28, 2007

青葉賞予想【20070428】

◎11ヒラボクロイヤル
○6マイネルヘンリー
▲3ナタラージャ
△1フィニステール
×12メイショウレガーロ
------------------------
×13エルソルダード
×14オーシャンエイプス
×16レオエンペラー

馬券は上位5頭馬連BOXとヒラボクから7頭へワイド流し。
東京の高速馬場で母父ミスプロ系を買うのはどうだろうと思いつつ、周囲の評価の高さでヒラボクロイヤル、メイショウレガーロを5番手内へ。ヒラボクロイヤルは安定感でワイドの軸として狙ってみる。マイネルヘンリーは2走前を評価。ナタラージャは母父Nureyevでこれも好きな血統じゃないんだけど、評価の高い馬で選択。
エルソルダードは良い血統だが、今期のスペシャルウィーク産駒は走らなさすぎる。ここは様子見で押さえ。
人気のオーシャンエイプスはどうだろう。悪くはないが、ここ2走が案外だけに、今回も疑ってみる。走られたらしょうがない。
もう一頭、穴でレオエンペラー。ジャンポケ×サウスアトランティックという東京向き血統。芝で2回負けて、ダート3連勝中。盲点になっているが、芝で負けたのは去年の8月。押さえで狙ってみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

アーリントンC

スピード持続系を買えば良いので比較的簡単なレース。

◎ローレルゲレイロ・・・前走は向かない条件だったが、今回は合う。外枠も○。レースを引っ張る馬もおり、後ろすぎなければ。
○トーセンキャプテン・・・ネアルコ系で固められた血統ではあるが、Hyperionのクロスで上手くまとまっている。資質的にG2クラスまでなら。
▲マイネルレーニア・・・1400mで3勝。誉められないがスピードは確か。
△コンティネント・・・上手く流れに乗れば。
△ワンダースティーヴ・・・逃げれば粘れるタイプかも。
その他押さえ:カロンセギュール、アドマイヤヘッド、トウホウラムセス、マルカラボンバ、エーシンビーエル

個人的には◎-○の1点でいいかもと思う。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 18, 2007

フェブラリーSを見終わって

馬券はハズレ。シーキングザダイヤ一頭軸だったのでカスリもせず。
弟は三連複7-15流しできっちり取ってPAT残高がエライことに・・・。

1着:サンライズバッカス・・・さすがアンカツ。好調な騎手に変わるだけで全然違うんだなぁって実感。去年乗ったのはヨシトミ先生、そして不調期のダイワメジャーもヨシトミ先生。ヨシトミ先生って一体・・・?
2着:ブルーコンコルド・・・JCDで本命→惨敗だったので疑心暗鬼だったけど、縦長の消耗戦、直線も上手く外に出せて展開が向いた。道中、外に位置取ったのが好結果に繋がった。
9着:シーキングザダイヤ・・・道中、後ろ目の内にいて不安で見てたけど、ダメでしたね。外に持ち出すのに手間取った感。にしても伸び無さ過ぎた。オーシャンエイプスでミスった武豊騎手も昨日のアドマイヤムーンの乗り方が上手かったので信頼したのですが。


○学んだこと&再認識
・フェブラリーSは距離短縮が有効
・騎手が変われば馬も変わる
・近い時期に1番人気でミス騎乗した騎手を信頼(一頭軸)してはいけない
・雨が降ったらキングマンボ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

フェブラリーS 2007

久々に予想でも。

◎シーキングザダイヤ・・・去年2着、血統適性も○。極端な競馬にならなければ安定。
○メイショウトウコン・・・勢い買って。まだ力関係は未知数だが、このメンバーなら。
▲サンライズバッカス・・・去年惨敗も今年は距離短縮。騎手も安藤勝で。
△シーキングザベスト・・・Mr.Prospecoer系は1番人気にならないと走らないレースも、雨が降れば可能性はあり。
×アジュディミツオー・・・力不足も混戦なら浮上。ダートで穴を開けるアジュディケーティング産駒。
×ブルーコンコルド・・・ゴチャゴチャしたマイルG1だとカーリアン系の弱さが出そうで。外枠なら良かった。消耗戦を揉まれず進んで直線も運良く前が開けば可能性はある。
×ビッググラス・・・根岸S組は成績が良くない。それでも雨が降れば適性抜群なKingmambo系。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 09, 2007

ダーレーアラビアンの系譜

久々に更新しました。
更新と言ってもリンク切れを修正しただけですけど。(^^;
http://homepage1.nifty.com/tdi/siremap.html

4~5年前に作ったサイアーマップです。
リニューアルした時にリンクするのを忘れていたようです…。

まだ未完成で、現在ファラリス系の追加分を必死に作ってます。(完成度20%)
結構大変。サラブレッド種牡馬系統表(斉藤重治編著)が大活躍です。

馬券の役に立つようなページではないですが、血統好きなら眺めているだけで楽しいというか、自己満足な感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 09, 2007

2006→2007

2006年は結局まともな更新ができないまま終わってしまいました。
モチベーションもさして変わらず・・・
相変わらず熱く馬券を買っている弟に影響され、馬券は少額ながらボチボチ買って続いているので、今年は復活できるかな?

ドリーム競馬
宮川一郎太さんが卒業するとかウワサに聞いてそんなまさかとか思ってたらホントにいなくなってる。(´・ω・`)
なんか笑顔が素敵な女子アナが仕切ってて、小倉版ドリーム競馬な雰囲気ですね。個人的にこうゆう雰囲気好きです。
この女子アナの人どこかで見た事あるんだよなぁフジの人じゃないよなぁとか思って調べたら、例のセントフォースの人なんですね。写真集も出してるのか。道理で・・・

スタッフも色々変わってるみたいで。なんかエイトに浸食されつつある・・・ブックは専門誌に特化するのかな?
もしかして“レポーターが天職”の細江純子ちゃんもクビ?と思ってたらホームページにコーナーがあるからそのうち出てきそうですね。G1だけ?

イチロータさんが卒業してもドリーム競馬の評価はさして変わらず。
京都・阪神ドリーム≧小倉ドリーム>>>KBS京都>>>>>>越えられない壁>>>>中京ドリーム

イチロータさん仕事あるの?と思ってホームページ覗いたら
目立ちはしないにせよ色んな仕事されてるみたいですね。TBS華麗なる一族の5話にも出るみたい。
以前昼のドラマ(コンビニまりあ?)で見たことあるけど、悪役風な店長の役やってたし、変な役が多いのね・・・華麗なる一族もどんな役なんだろ。

●金杯
よく分からないこともあって安全策で中山はワンモアチャッター(横山典)、京都はキンシャサノキセキ(安藤勝)の複勝で勝負したら、2頭共に掛かってアウト。なになに?このマイナスパワー?

去年2着王だった横山典も今年はやれると期待したんですけどね・・、他の結果見てもダメダメっぽいですね。

この結果で、今年はしばらく複勝買うの控えようと思います。

●シンザン記念
少頭数なので買うつもりはなかったのですが、アドマイヤオーラの単勝が魅力的に見えて購入。無事的中。
保険でダイワスカーレットとエンシンイッキの単も買ってました。
ローレルゲレイロはまた2~3着だろうとヤマ張ったのが当たりました。良かった。

●POG
リストアップしておきながら選ばなかった馬が走りまくっています。
ドリームジャーニー、フサイチホウオー、タスカータソルテ・・・
アドマイヤオーラは去年高評価で選んだ同タイプの血統馬カレンスターボーイ(父アグネスタキオン×クロカミ(Caerleon))がハズレだったので選ばなかったら走られちゃいましたか。

今年はスペシャルウィーク産駒がハズレっぽいですね。やはり0遺伝が連続で続くと良くないのか・・。

今のところ選んだ10頭のうち期待できそうなのはダノンフローラ、ニュービギニングの2頭くらい。
後は未出走馬が何頭勝ち上がってくれるかな。アポロニウス、ジャングルバードに期待したいけど、デビュー遅すぎだよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2006

POG途中報告(2006年9月)

シルバーストーンが小倉2歳Sで惨敗したり、他数頭デビューしましたが、未だ勝利に結びつかず。テキーラサンライズは前残り競馬を追い込んで5着→放牧、グレインアートは子供っぽさと故障が響いて惨敗(放牧中?)。

近いうちデビューしそうで期待できるのはレースドールとダノンフローラの牝馬2頭。

あと、しっかりして面白い血統ってことで、候補には挙げたけど選ばなかったドリームジャーニー(父ステイゴールド、母父メジロマックイーン)は遂に2勝目です。まさかこんなに活躍するとは・・・。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

スプリンターズS 2006

馬連で、◎テイクオーバーターゲットから外国馬レザーク、ベンバウン、サイレントウィットネスへ。日本馬にはオレハマッテルゼ、シーイズトウショウ、チアフルスマイル。
テイク、シーイズ、サイレントのワイドボックスも押さえ。
PATにお金がないので合計900円。

日本馬で対抗できるのは、上に挙げた3頭くらいかと。ただオレハマッテルゼは調整不足、シーイズトウショウはG1での信頼性に欠け、チアフルスマイルは距離短縮で差しての激走後なので反動心配、一応「キープテンション」ってことで押さえてみた。
春の安田記念も不利があったとは言え外国馬が勝ったし、今の所、日本の短距離路線は層が薄いと思う。上位外国馬独占ってこともありえそう。ただレザーク辺りは長距離遠征が初なので、信頼性に欠けるかと。ベンバウンは2着王っぽいのでこれも選んでみました。

追記:レースが終わって
テイクオーバーターゲットは強かったね。中山1200mを逃げ切るのはかなりの底力が必要なはず。
2、3着は不要と思っていた日本馬2頭。まあ、外れる時はこんなもんでしょう。
ここ最近芝では惨敗が続いていたメイショウボーラーが突然復活。3着にこんな馬出てたっけ?な16番人気のダガノバスティーユ。確かにファルコンSを勝っていた馬ではありますが・・・3連複、3連単がえらいことになっています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 31, 2006

アグネスタキオン選択馬(POG2006-2007)

アグネスタキオン産駒は去年選んで正解だったので、今年も選択。
アグネスタキオンはAlmahmoud~Blandford、Bold Ruler~Nasrullah、Hyperion、Turn-to・・・この辺りをどう活かすかだと思う。
ロジックは母父サクラユタカオーでNasrullahとHyperionが上手く活かされていた。ショウナンタキオンはNasrullah、Hyperion、My Babu。
今年の産駒は、母父トニービンを重点的に探したけど、コレっていう馬が見つからず。ネアルコ4段の馬は数頭いたけど、趣味に合わないので選ばなかった。
母父サクラユタカオーのサクラエイブル(牝・サクラフューチャーの2004)をGallopで選んだけど、馬主と厩舎が決まっていなくて早合点だったかも(申し込み後に気づいた)。

(Gallopのみ)
サクラフューチャーの2004(牝)
http://db.netkeiba.com/horse/2004104494/
Bold Ruler 5 x 5
祖母にローラローラ(サクラローレルの母)。NHKマイルC馬ロジックに似た配合。全姉は地方で1勝2着2回。

▼ダノンフローラ(牝)(池江寿) アグネスタキオン×ファンジカ(Law Society)
http://db.netkeiba.com/horse/2004103267/
Bold Ruler 5 x 5、Missy Baba 5 x 5
NasrullahとHyperionのクロスを持ち、かつネアルコ4段でない馬。ようやく見つけました。コレダってことで選択。
アウトクロスだった兄のハイアーゲームとはまた違った配合。

▼ニュービギニング(池江郎) アグネスタキオン×ウインドインハーヘア(Alzao)
http://db.netkeiba.com/horse/2004102850/
兄のディープインパクトは5代以降のラインブリードで非常にバランスの良い馬だった。
父がアグネスタキオンに変わったせいでAlmahmoudやTurn-toの世代がずれ、アグネスフローラの血が活かされている分けでもないのでアクロクロス色が強まっている。
地力で確実に勝ち上がると予想してるけど、失敗の可能性もありそうで。池江厩舎だから大丈夫だとは思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

スペシャルウィーク選択馬(POG2006-2007)

スペシャルウィークは今期0遺伝世代。
スペシャルウィーク自身が0遺伝の産駒で、父0遺伝→子0遺伝の実績はあまりないけど、ギャンブルで選んでみる。
今期は母父Danzig系の馬を2頭選択。

▼シルバーストーン(瀬戸口) スペシャルウィーク×ウインクアットデエンジャー(Danzig)
http://db.netkeiba.com/horse/2004109279/
Halo 3 x 3、Northern Dancer 5 x 3、Almahmoud 5 x 5 x 5
既にデビュー済みで1勝。Haloの近親交配でスピードタイプ。近親の弊害は0遺伝でクリア。サンデーサイレンス系のポイントであるAlmahmoud~Mahmoudがしっかり押さえられ、流行のNorthern Dancerのクロスもある。

▼グレインアート(戸田) スペシャルウィーク×ミルグレイン(Polish Precedent)
http://db.netkeiba.com/horse/2004103309/
Northern Dancer 5 x 4、Buckpasser 5 x 4
NHKマイルC2着のファイングレイン(父フジキセキ)の弟。母父Polish PrecedentはJC馬ピルサドスキーの父でDanzig系。6代以上のアウトクロスではAlmahmoud、Princequillo、Nearco、Hyperionと、ポイントがしっかり押さえられている。

(補欠)
候補には挙げたけど、選ばなかった馬でブラックオリーブ(松田国、母オリーブクラウン)、エルソルダード(伊藤伸)、レッドベリル(二ノ宮)など。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

«POG選択馬(2006-2007)